椎名誠 no.137        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】椎名誠「孫物語」

◇孫たちとの黄金の夏休み!じいじいシーナの幸せ。
孫物語孫物語
椎名 誠

新潮社 2015-04-21
売り上げランキング : 23063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 なぜか集英社から新潮社へと出版社は変わったけれど、これもまたあ
の「岳物語」シリーズの一冊だ。椎名誠はもちろん小説もいいのだが、
こういう極私的エッセイはすこぶるおもしろい。ま、デビューが「さら
ば国分寺書店のオババ」の人ですからね。

 というわけで、「孫物語」!長男との交流を描いた「岳物語」から30
年。シーナは長男の子供たちのじいじいとなり、帯の言葉を借りるなら
ば「71歳、ただいまイクジイ中!」なのである。ま、これはシリーズ前
作である「三匹のかいじゅう」からの流れで、内容的にダブル部分もあ
るのだけど…。長男・波太郎、長女・小海、次男・流(なぜか「三匹の
かいじゅう」とは名前が違う)の3人は、それぞれ個性豊かで、さすが
のシーナも振り回されている。

 ま、じいじいになったら誰でもそうなのだろうが、振り回されながら
もやたらとうれしそうだ。そんなジジバカ話の途中に、アイスランド旅
行の話や日本の貧弱な道路行政の話、そして、シーナの義母の話などが
ちょうどいい感じで挟み込まれていてバランスがいい。「黄金の夏休み」
と題された最終章。波太郎と2人で余市にある山の上の家に行く話が素
敵だ。波太郎の小学校最後の夏休み。2人が交わす何でもない会話、で
も、そこに、なんともいえない幸せをシーナは感じるのだ。ううむ、や
っぱりこのシリーズはおもしろいぞ。(No.331)

◯椎名誠のその他の本のレビューはこちらから。
※一番上にはこのページがでます。
 
            ◯ ◯

2015.7.4 なでしこ〜〜〜〜、またまた、決勝まで来ちゃったなぁ。
すごい!どうなることか、と一時期は思ってたんだけどなぁ。またす
ごい試合が見られそう。読書は窪美澄「さよなら、ニルヴァーナ」!

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。
他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

じじバカ小説でいいじゃないか!椎名誠「三匹のかいじゅう」。

三匹のかいじゅう三匹のかいじゅう
椎名 誠

集英社 2013-01-04
売り上げランキング : 20238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 シーナ氏が「軽い私小説のようなもの」と呼ぶ「岳物語」シリーズ。
なんとスタートしてから30年が経つという。「軽い私小説」というの
は何だかいいなぁ。重い私小説よりも軽い私小説の方が僕は好きだ。

 さて、「三匹のかいじゅう」だが、前作の「大きな約束」(正、続)
は、息子である岳のファミリーがアメリカから日本に帰国したところで
終わっている。ずっとアメリカ暮らしだった彼らが帰国したその理由と
は?ひとつは3人目の子供の出産。もうひとつは子供たちに日本の暮ら
しを体験させたいという親としての思いがあったからだ。

 好奇心旺盛な長男の風太君、ちょっとわがままな長女海ちゃん、そし
て、物語の中で誕生する次男の琉太君。こんな「かいじゅう」たち相手
に奮闘するじいじいシーナ氏。3.11もある、孫たちの病気もある、しか
し、自らあとがきで書いてるようにこれは「じじバカ小説」以外の何者
でもない。なんだかんだ言いながらもじじもばばも喜々としている。で
も、それがいいのだ。若き父親だったシーナ氏と岳少年とのゴツゴツと
した交流から始まったこのシリーズが、こんな地平の彼方まで来ちゃっ
たなんて…。なんだかすごい。シーナ氏も今年で69歳。時は巡り、そ
して、繰り返す。このシリーズ、まだまだ楽しみである。(No.238)

◯椎名誠の他の本のマイレビューはこちらから。 

◎「三匹のかいじゅう」は2016年1月20日、集英社文庫から文庫にな
 りました。
三匹のかいじゅう (集英社文庫)
椎名 誠
4087454061

               ◯ ◯

2013.5.6 ゴールデンウィークも今日で終わり。まぁ例年通り、どこ
にも行かないでヘラヘラしてました。読書は木皿泉「昨夜のカレー、明
日のパン」!!

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

じいじいになったシーナ氏は何を思う?「大きな約束」正続。






大きな約束 (集英社文庫)
椎名 誠
408746797X
続 大きな約束(集英社文庫)
椎名 誠
4087468097

 これは「岳物語」「続 岳物語」「春画」「かえっていく場所」と続
くシーナ的私小説シリーズの最新刊だ。椎名誠ファンの僕は前の4冊は
全部読んでいる。このシリーズ、息子である岳との交流を描いた「岳物
語」が大ヒットし、累計で400万部突破というからスゴい。さて、その
岳少年だが、19歳で渡米し、ずっとアメリカ暮らし。今ではなんと風太
くん、海ちゃんという兄妹の父親である。

 家族の物語であったこのシリーズだが、この「大きな約束」正続2冊
では家族がみんなバラバラに暮らしていて、シーナ氏の身辺雑記の感が
強くなっている。そんな中で、風太くんが東京の「じいじい」にかけて
来る電話が清涼剤的な役割をはたしていて何ともいい。彼が電話の向こ
うからじいじいに問いかける。「なんでハナにはハナクソが入っている
んだ?」「なんでナルトはグルグルなんだ?」、風太くんとの電話にシ
ーナ氏はいつもちょっと緊張しながら対応している。その感じがまたい
い。そして彼は思うのだ。「いま自分は、ようやく人生のなかでいちば
ん落ちついたいい時代を迎えているのかもしれないな」と。長い家族の
時間を経た後でのこの言葉が胸を打つ。

 「続 大きな約束」では岳一家が帰国を決める。風太くんと妹の海ち
ゃんが側にやってきてシーナ氏の日常はどのように変わるのか。続巻が
またまた楽しみである。(No.204)

               ◯ ◯

2012.7.13 じゃ~ん、13日の金曜日。なんだか心煩わせることがいろ
いろあってヤになっちゃう。しかも、ジトジトしてるし。読書はリュド
ミラ・ウリツカヤ「女が嘘をつくとき」。

【書評ランキングに参加中】
気に入ったらぜひポチッと。他の書評ブログも読めますよ。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

まさに、構成の妙!椎名誠「そらをみてますないてます」。

そらをみてますないてますそらをみてますないてます
椎名 誠

文藝春秋 2011-10
売り上げランキング : 22081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 椎名誠の本は小説でもエッセイでも裏切られることはまずない。冒険
家的な一面や写真家、映画監督など幅広く活躍しているため、メインス
トリームにいる人とは言えないが、彼は時代を代表する作家の一人だと
僕は思っている。

 さて、新作の「そらをみてますないてます」。これは非常に意欲的な
作品で、おそらく今年のマイベストに顔を出すであろう傑作だ。何と言
っても構成が素晴らしい。6つの章からなるこの物語、各章が異なる2
つの話でできている。ひとつは19歳から22歳ぐらいまでの青春の物語。
もうひとつはタクラマカン砂漠をはじめとする冒険の物語。1章の中で
この2つが何度か交互に語られる作りだ。しかも、この冒険譚は1988
年から始まって過去へとさかのぼる。最終章に向かうにつれて、青春の
物語の時代に近づいて行くのだ。異質な2つの物語の組み合わせと異な
る時間軸の組み合わせ。この構成の妙が自伝的私小説であるこの話をよ
り魅力的なものにしている。

 青春の物語は作者が六本木の有名店で皿洗いをしているところから始
まる。アルバイトに明け暮れるそんな日々の中で彼はイスズミと名乗る
水商売の女と親しくなる。東京五輪が近づいた頃の出来事だ。いくつか
変わるアルバイト先の話。イスズミとのちに妻となる海という女性との
話が物語の中心になる。海との初々しい出会い、そして、思いがけない
その後の展開、第五章の「ダッタン人ふうの別れの挨拶」が強く心を打
つ。そして、最終章。パタゴニアの旅。この旅には常に海の姿がオーバ
ーラップする。空港でのラストが何ともたまらない。(No.181)

               ◯ ◯

2011.11.15さて、サッカー北朝鮮戦、どうなるかな?母が化膿性脊椎
炎で入院することに。86歳なのでいろいろと心配。

【書評ランキングに参加中】
おすすめの本のレビューがたくさん集まっています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。