本の雑誌ベスト10 no.146        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本の雑誌」2015年度ベスト10!

本の雑誌391号本の雑誌391号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2015-12-10
売り上げランキング : 2147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、クリスマスイブですが、まぁあまりカンケーないです。で、そ
ろそろいいかな?本の雑誌が選ぶ2015年度ベスト10、発売からかなり
経ったのでこちらでも順位を転載したいと思います。

1エンジェルメイカー/N・ハーカウェイ 2孤狼の血/柚月結子
3朝が来る/辻村深月 4革命前夜/須賀しのぶ
5サバイバル登山入門/服部文祥 6老後破産/NHKスベシャル取材班
7断片的なものの社会学/岸政彦 8黒い迷宮/R・L・パリー
9山怪/田中康弘 10小林カツ代と栗原はるみ/阿古真理

 ううむ、これは全部読んでないです。「小説を一冊しか読まないんだ
ったら」本の雑誌の皆さんは「朝が来る」で一致してます。そうかぁ…。
あと「孤狼の血」、直木賞候補にもなっていますが、この物語への評価
も高いです。この2冊は読みたいっ!「黒い迷宮」はあのルーシー・ブ
ラックマンさんの事件を英国人記者が書いたもの。「老後破産」も気に
なるなぁ。あとは気になったまま読んでない「小林カツ代と栗原はるみ」
ますます気になったぞっ!!!

 で、「本の雑誌」2016年1月号、この他にもSF、ミステリー、時代
小説、現代文学、ノンフィクション、エンターテインメントというジャン
ル別のベスト10があるし、書評家等の「私のベスト3」もあります。読
み応えたっぷり。まだ本屋さんに売ってると思うのでぜひぜひ!

◯これまでの「本の雑誌ベスト10」はこちらから。
 ※一番上にはこのページが出ます。

エンジェルメイカー
ニック ハーカウェイ
4150018960
孤狼の血
柚月裕子
404103213X
朝が来る
辻村 深月
4163902732
 
革命前夜
須賀 しのぶ
4163902317
サバイバル登山入門
服部文祥
4906905099
老後破産:長寿という悪夢
NHKスペシャル取材班
4104056065
断片的なものの社会学
岸 政彦
4255008515
黒い迷宮: ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実
リチャード ロイド パリー
4152095342
山怪 山人が語る不思議な話
田中康弘
4635320049
小林カツ代と栗原はるみ(新潮新書)
阿古 真理
4106106175

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【本の雑誌】今月の特集は春樹!えっ、そっち?

本の雑誌388号本の雑誌388号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2015-09-10
売り上げランキング : 4856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 というわけで、わが愛読雑誌「本の雑誌」、今月の特集は「角川春樹
伝説!」。その昔、「本の雑誌」が角川商法に対していちゃもんつけた
こともありました。気になるのはやっぱり坪内祐三が本人にしたインタ
ビュー。坪内さんディープだからなぁ。これはぜひぜひ読みたいっっっ。

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。
他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【本の雑誌】2015上半期ベスト10!!!

本の雑誌386号本の雑誌386号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2015-07-09
売り上げランキング : 41050

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、8月号で発表された今年の「本の雑誌」上半期ベスト10を紹介
しましょう。次号の発売もそろそろですしね。

1ビッグデータ・コネクト/藤井太洋 2私と、妻と、妻の犬/杉山隆男
3革命前夜/須賀しのぶ 4海を照らす光/M・L・ステッドマン
5永い言い訳/西川美和 
6模倣犯/M・ヨート+H・ローセンフェルト
7ウィメンズマラソン/坂井希久子 8若冲/澤田瞳子
9春や春/森谷明子 10エンジェルボール/飛騨俊吾

 この中で僕が読んだのは澤田瞳子の「若冲」のみ。「永い言い訳」は
読みたい本リストに入ってます。本の雑誌スタッフの座談会でもすごく
評判がいいですよ。早く読まねば。あとは、犬好きは絶対ハマるという
「私と、妻と、妻の犬」も読みたい。1位の「ビッグデータ・コネクト」
はIT業界小説だって。どうだろ?というわけで、猛暑日連続7日の東
京からお伝えしました。やれやれ。
※「模倣犯」は上下2冊、「エンジェルボール」は文庫で全4冊です。

◯これまでの「本の雑誌」ベスト10関連のページはこちら

ビッグデータ・
コネクト (文春文庫)

藤井 太洋
4167903288
私と、妻と、妻の犬
杉山 隆男

4104062065
革命前夜
須賀 しのぶ

4163902317
海を照らす光
M L ステッドマン

4152095148
永い言い訳
西川 美和
4163902147
模倣犯〈上〉(創元推理文庫)
M・ヨート H・ローセンフェルト
4488199054
ウィメンズマラソン
坂井希久子
4758412596

若冲
澤田 瞳子
416390249X
春や春
森谷 明子
4334910254
エンジェルボール1 (双葉文庫)
飛騨 俊吾
4575517844

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。
他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

遅まきながら「本の雑誌」2014年度ベスト10。

本の雑誌379号本の雑誌379号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2014-12-11
売り上げランキング : 20254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 例年は12月の末に「もういいだろう」とこのブログでも紹介してた
のですが、ちょっと遅くなっちゃいました。本の雑誌が選ぶ2014年
度ベスト10、結果は以下の通りです。

1笹の舟で海をわたる/角田光代 2殺人犯はそこにいる/清水潔
3月日の残像/山田太一 4櫛挽道守/木内昇
5愛の国/中山可穂 6トワイライト・シャッフル/乙川優三郎
7イノセント・デイズ/早見和真 8モンスターズ/B・J・ホラーズ編
9ポテサラ酒場/マッキー牧元監修 10井田真木子著作撰集

 いやいやいや、角田光代がここで一番になるとは…。なんか大絶賛し
てるんですよね。文学史的傑作なんて言葉まで出てきて…。あわてて買
いました。まだ読んでないけど。今回はけっこう知ってる本が多かった
のだけど、相変わらずというか、読んだ本はありません。角田本は読む
けれど。気になったのは「どこか物悲しさがある」モンスターにまつわ
るアンソロジー「モンスターズ」。これは読みたいなぁ。山田太一のエ
ッセイ「月日の残像」もずっと気になっている。

 この号は総合ベストテンの他にも「ミステリー」「現代文学」など各
分野のベストテンもあるし、作家、評論家、ライターなどによる「私の
ベスト3」もある。気になる本もちらほら。ま、くわしくは本誌を!!

笹の舟で海をわたる
角田 光代
4620108073
殺人犯はそこにいる
清水 潔
4104405027
月日の残像
山田 太一
4103606088
櫛挽道守
木内 昇
4087715442
愛の国
中山 可穂
4041106877
トワイライト・シャッフル
乙川 優三郎
4104393061
イノセント・デイズ
早見 和真
4103361514
モンスターズ
B・J・ホラーズ
4560083827
ポテサラ酒場
マッキー牧元
4777812545
井田真木子 著作撰集
井田真木子
4907497016

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【本の雑誌】2014上半期ベスト10!ううむ

本の雑誌374号本の雑誌374号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2014-07-09
売り上げランキング : 9336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「本の雑誌」8月号も出てだいぶ経ったので、発表されていた上半期
のエンターテインメント・ベスト10を紹介しましょう。

1クラスメイツ/森絵都 2直木賞物語/川口則弘
3約束の道/W・キャッシュ 4カノン/中原清一郎
5ゴースト≠ノイズ(リダクション)/十市杜
6甘いお菓子は食べません/田中兆子
7雨宿り/宮本紀子 8辞書になった男/佐々木健一
9ミチルさん、今日も上機嫌/原田ひ香
10神様は勝たせない/白川三兎

 な、なるほど。自慢じゃないがまったく読んでない。原田ひ香はデビ
ュー作でファンになったんだけどなぁ。で、現編集発行人の浜本氏と目
黒考二(北上次郎)さんの対談を読んで気になったのは、中原清一郎の
「カノン」。「透明人間の告白」「リプレイ」にならぶイフものディテ
ール小説の傑作、って書かれたら読むしかないでしょう。1位の森絵都
も良さそうだし、原田ひ香もやっぱり読まないわけには行かないし…。
うううううううむ。あ、対談もかなりおもしろいので、未読の人はぜひ
「本の雑誌」8月号を買って読んでみてください。特集の「ブックオフ
でお宝探し!」もすご〜〜くおもしろいですよ。
※1位「クラスメイト」は上下2巻本です。

◯これまでの「本の雑誌」ベスト10関連のページはこちら

クラスメイツ 〈前期〉
森 絵都
4038144100
直木賞物語
川口則弘
4862382061
約束の道
ワイリー・キャッシュ
4151803513
カノン
中原 清一郎
4309022669

ゴースト≠ノイズ(リダクション)
十市 社
4488017827
甘いお菓子は食べません
田中 兆子
4103353511
雨宿り
宮本 紀子
4334929362

辞書になった男
佐々木 健一
4163900152
ミチルさん、今日も上機嫌
原田 ひ香
4087715612
神様は勝たせない
白河 三兎
4150311528

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。
他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「本の雑誌」2013年度ベスト10は?

本の雑誌367号本の雑誌367号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2013-12-11
売り上げランキング : 2359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、発売からだいぶ経ったのでもういいでしょう。「本の雑誌」の
2013年度ベスト10を発表します。

1なぎさ/山本文緒 2古本の時間/内堀弘
3ボールピープル/近藤篤 4脊梁山脈/乙川優三郎
5島はぼくらと/辻村深月 6バーナード嬢曰く。 施川ユウキ
7名もなき人たちのテーブル/マイケル・オンダーチュ
8野武士、西へ 二年間の散歩/久住昌之
9地元菓子/若菜晃子 10地上の記憶/白山宣之


 え〜自慢じゃないですが、これ一冊も読んでないですね。まぁ、「本
の雑誌」のベストテンの場合、こういうことはよくあります。でも、評
判は聞いている本ばかりで、う〜ん、これ、いいベストテンだなぁ。ど
れも読みたいぞ。コミック好きとしては「バーナード嬢曰く。」「地上
の記憶」と2冊入ってるのもうれしく、「地上の記憶」は買おうかなぁ、
と思っています。

 ベストテン以外で座談会に出た本、「私のベスト3」で紹介された本
で気になったのは、北村薫が1位にした西川美和の「映画にまつわるx
について」、ローラン・ピネ「HHhH (プラハ、1942年)」でした。い
やいやまだ、いろいろとあるんだけどぉぉぉぉぉ。読めねえよ、いやも
うホント。というわけで、詳しくは「本の雑誌」を!!!!

なぎさ (単行本)
山本 文緒
4041105781
古本の時間
内堀弘
4794969112
ボールピープル
近藤 篤
4163763902
脊梁山脈
乙川 優三郎
4104393053
島はぼくらと
辻村 深月 五十嵐 大介
406218365X
バーナード嬢曰く。
(REXコミックス)

施川 ユウキ
4758063710
名もなき人たちの
テーブル

マイケル・オンダーチェ
4861824494
野武士、西へ
二年間の散歩

久住 昌之
4087714845
地元菓子
(とんぼの本)

若菜 晃子
4106022451
地上の記憶
(アクションコミックス)

白山 宣之
4575943738

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「本の雑誌」2013上半期ベスト、トップは?

 もう9月号も出たので8月号に掲載された「本の雑誌」上半期のエン
ターテインメント・ベスト10を発表します。

1はだかんぼうたち/江國香織 2暗殺者の正義/M・グリーニー
3七帝柔道記/増田俊也 4島はぼくらと/辻村深月
5ふたり女房/澤田瞳子 6騎手の一分/藤田伸二
7フィリピンの小さな産院から/富田江里子 8憧れの女の子/朝比奈あすか
9あのひとは蜘蛛を潰せない/彩瀬まる 10夢でまた逢えたら/亀和田武

 座談会を読んで気になった本は、江國香織の新境地だというベスト1
の「はだかんぼうたち」。「膨大な人間が出てくる膨大な群像劇」だっ
て。これは読みたい。血沸き肉踊る久々の傑作冒険小説と紹介された、
「暗殺者の正義」もおもしろそう。あとは年間トップもあり得るという
評価の辻村深月の「島はぼくらと」。瀬戸内海の島を舞台にした青春小
説だ。もう一冊、騎手の藤田伸二が書いた「騎手の一分」。これは噂に
は聞いていたが、武豊が勝てなくなった理由や同僚騎手への批判など、
藤田だからこそ書ける話がいっぱい。興味津々だ。さて、この中で年間
ベストに残る本は?あ、僕はこの中の本は1冊も読んでません。

はだかんぼうたち
江國 香織
4041104106
暗殺者の正義
M・グリーニー
4150412812
七帝柔道記
増田 俊也
4041103428
島はぼくらと
辻村 深月
406218365X

ふたり女房
澤田 瞳子
4198636079

騎手の一分
藤田 伸二
4062882108

フィリピンの小さな産院から
冨田 江里子
4883442268

憧れの女の子
朝比奈 あすか
4575238090
あのひとは蜘蛛を潰せない
彩瀬 まる
4103319623
夢でまた逢えたら
亀和田 武
4334977405

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【BOOK NEWS】「本の雑誌」、2012上半期ベスト10!

本の雑誌350号本の雑誌350号

本の雑誌社 2012-07-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、「本の雑誌」の2012上半期ベストテンです。もう発表しても
問題ないでしょう。

1マイクロワールド/M・クライトン&R・プレストン
2小野寺の弟・小野寺の姉/西田征史
3雪と珊瑚と/梨木香歩 4海翁伝/土居良一
5紙の月/角田光代 6夜をぶっとばせ/井上荒野
7湿地/A・インドリダソン 8刑務所なう。/堀江貴文
9GO!GO!アリゲーターズ/山本幸久 10岳飛伝/北方謙三

 あひゃぁ~、昨年の上半期はけっこう読んでる本があったのに、今年
はまったくないなぁ。しかも、僕のアンテナに引っかかってたものも少
ない。座談会を読んで気になったのは西田征史の「小野寺の弟・小野寺
の姉」と角田光代「紙の月」。この2冊はぜひ読みたい。今月が350号
記念特大号の「本の雑誌」。これだけじゃなく、平松洋子「オールタイ
ムベストテン」や角田光代「図書カード三万円使い放題」など気になる
記事がイッパイ。ぜひ、一読を!!!



マイクロワールド (上) (ハヤカワ・ノヴェルズ)小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)雪と珊瑚と海翁伝 (講談社文庫)紙の月
夜をぶっとばせ湿地刑務所なう。GO! GO! アリゲーターズ岳飛伝 一 三霊の章

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「本の雑誌」2011年度ベスト10、1位は???

本の雑誌343号本の雑誌343号
本の雑誌編集部

本の雑誌社 2011-12-13
売り上げランキング : 3502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 というわけで、発売から随分経ったので今年の「本の雑誌ベスト10」
をここでも紹介しましょう。去年は1位が僕のベストとかぶったのだけ
ど、今年はなぁ~んと1冊も読んだ本がないという、なんともな結果。
あ、まぁ、別にいいんだけどね。選考会談?を読んで,読む気がまたま
たわいてきたのは、金原ひとみ「マザーズ」。世評は高いのだけど、浜
本発行人は「俺は(この小説)認めないよ。わざわざ小説にするような
話じゃないのっ」って怒り狂ってる。ううむ、楽しい。これは読まんと
なぁ。「マザーズ」の対極にあるという1位の「なずな」ももちろん気
になります。ま、あとは「本の雑誌」1月号をぜひぜひ買って、読んで
くださいな。

1なずな
堀江 敏幸
4087713776
2マザーズ
金原 ひとみ
4103045329
3ジェノサイド
高野 和明
4048741837
4秋葉原事件
中島 岳志
4023309222
5コンニャク屋漂流記
星野 博美
4163742603



6今日もごちそうさまでした
角田 光代
4757219539
7桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活
奥泉 光
4163804609
8舟を編む
三浦しをん
4334927769




9「絵のある」岩波文庫への招待
坂崎 重盛
4875862946
10これが見納め
ダグラス・アダムス他
4622076160


               ◯ ◯

2011.12.29 いやぁ、もう今年も終わりだ。あせる、あせる、あせる。
大掃除しないとなぁ。読書は伊集院静「星月夜」。年越し本になりそう。

【書評ランキングに参加中】
おすすめの本のレビューがたくさん集まっています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「本の雑誌」、2011上半期ベスト10!

本の雑誌338号本の雑誌338号

本の雑誌社 2011-07-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 いつも買ってる人はもう買っちゃったと思うので、「本の雑誌」の上
半期ベストテンを発表します。

1ジェノサイド/高野和明 2帰宅部ボーイズ/はらだみずき
人質の朗読会/小川洋子 4竹光侍全四巻/永福一成
空也上人がいた/山田太一 6いねむり先生/伊集院静
7アライバル/ショーン・タン 8からまる/千早茜
9ユリゴコロ/沼田まほかる 10トモスイ/高樹のぶ子

 ご存知ように「いいかげんな選考」という感じを昔から貫いている?
「本の雑誌」のベストテン。特に上半期ベストは、1位でも年間ベスト
から消えちゃうことも多く、さらにいいかげんです(ほめてる)。しか
も、このブログで紹介した本が3冊も入ってるのはどうしたことか?ま、
いいけどさ。記事を読んで僕が特に心を惹かれたのは「ジェノサイド」、
「帰宅部ボーイズ」、「竹光侍」でした。気になる人はぜひぜひ「本の
雑誌」を読んでください。よろしく、です。





ジェノサイド
高野 和明
4048741837
帰宅部ボーイズ
はらだみずき
4344019857
人質の朗読会
小川洋子
4120041956
竹光侍
永福 一成
4094085025
空也上人がいた (朝日新聞出版)
山田太一
4022508507






いねむり先生
伊集院静
4087714012
アライバル
ショーン・タン
4309272266
からまる
千早茜
404874173X
ユリゴコロ
沼田まほかる
4575237191
トモスイ
高樹のぶ子
4103516089

               ◯ ◯

2011.8.4 松田直樹、無念。神も仏もない、とはこの事。せっかくな
でしこでサッカー界が盛り上がってきてたのに…。

◎他の書評やレビューを探したい時はこちらからどうぞ!
にほんブログ村☆書評・レビューページへ
人気ブログランキング☆本・読書ページへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。