ジェフリー・ブラウン no.154        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編もいいぞ。「ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア」。

ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイアダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア
ジェフリー・ブラウン 富永 晶子

辰巳出版 2013-04-27
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 前作「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」では、そのアイデアと
アプローチで大いに喝采を浴びたジェフリー・ブラウン。その続編が出
た!まぁ、考えないことはなかったけどねぇ。それにしても、この作者
やるもんだ。今回はレイア姫編なのだけど、少女時代からティーンエー
ジャー、という設定がうまい。思春期の娘と父親、娘の行動に振り回さ
れ、あの姿でおろおろとするダース・ヴェイダーがなんともおかしい。

 父の心配をよそに、へそ出しルックで出かけたり、父が反対するハン・
ソロと付き合ったり、あのオビ=ワン・ケノービにお金をせびったりす
るレイア。父親の方は娘にキスしようとしたハン・ソロをカーボン・フ
リージング・チェンバー(!)で凍らせるのがやっとだ。

 前作同様、様々なスターウォーズキャラが出てきて楽しいし、ジェフ
リー・ブラウンのちょっとチープな絵とユーモアもいい味をだしてる。
子供と一緒でも楽しめるし、大人だけでも楽しめる1冊。これだと、ま
だまだ続編が出るのかもしれないなぁ。(No.243)

◯シリーズ前作のレビューはこちらから。 

               ◯ ◯

2013.6.18 愛犬ひなたのお母さんが急死。まだ10歳、早すぎる……。
読書は吉川英治文学書受賞作、小池真理子「沈黙のひと」。おもしろい。

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

SWファンならぜひ!「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」。

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
ジェフリー・ブラウン 富永 晶子

辰巳出版 2012-05-28
売り上げランキング : 879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これは「スターウォーズ」が何だかわからん、このタイトルを見ても
全然ピンと来ない、という人にはまったくおすすめできない。ひたすら
「スターウォーズ」を愛する、そんなあなたにこそ読んでもらいたいグ
ラフィック・ノベル。ま、絵本ですね。

 それにしても、作者のジェフリー・ブラウン、やるもんだ!こういう
アイデアがあったんだなぁ。運命の親子、ダース・ヴェイダーとルーク・
スカイウォーカー。これは、もしもこの2人に普通の親子のふれあいが
あったら、というお話。まったくフツーの親子(といってもダース・ヴ
ェイダーはあのカッコだけど)のフツーな日常。動物園に行ったり、買
い物に出かけたり、2人で遊んだり、アイスクリームを食べたり。もち
ろん、そんな中にもSWファンの心をくすぐるような工夫がいっぱい!
あのキャラクターこのキャラクターなどなどおなじみのキャラが登場す
るし、フォースなどの話もあってニンマリとしてしまう。絵もちょっと
チープな感じで僕は大好き。読み返せば読み返すほど楽しくなってくる、
そんな一冊です。(No.226)
               ◯ ◯

2013.1.11 寒いなぁ、なんだかヤになっちゃうなぁ。読書は待ってま
した!の朝井リョウ「何者」。冒頭はあまり傑作感がないけれど…。

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。