山田太一 no.28        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の途中で重荷を背負った人に。山田太一「空也上人がいた」。

空也上人がいた (朝日新聞出版特別書き下ろし作品)空也上人がいた (朝日新聞出版特別書き下ろし作品)
山田太一

朝日新聞出版 2011-04-07
売り上げランキング : 504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 150ページぐらいの短い小説だ。一度このブログでも書いたが、脚本
家である山田太一の小説は風変わりな設定が多い。だからこそ、読む側
はグググッと前のめりになる。しかも、そこに鋭いアッパーカットが!
効くのである。さて、今回の小説、作者は裏表紙でこんなことを書いて
いる。「もう願い事もいくらも果せない齢になり、あと一つだけ小説を
書いておきたかった。二十代の青年が語る七十代にならなければ書けな
かった物語である」。山田太一76歳、そうか、実際にはどうなるかわか
らないが、これが最後の小説か。

 さて、「空也上人がいた」である。タイトルだけ見ると時代小説とさ
え思えるがそうではない。空也上人は確かに出て来る。重要な役割だが、
出番はそれほど多くない。特養老人ホームのヘルパーだった27歳の草介
はある事故がきっかけでホームをやめる。心配した女性ケアマネージャ
ー重光が新しい仕事を持って来る。吉崎という82歳の男性の在宅介護だ。
山田太一らしい予想外の展開がここから始まる。吉崎は草介に京都に行
けと言う。六波羅蜜寺に行って、木彫りの空也上人を見て来いと言う。
ほら、口から小さな仏像を出しているあの空也上人の立像だ。吉崎の意
図は?それを見た草介の反応は?

 人生の途中でなんらかの重荷を背負ってしまった人間がいる。この物
語に登場する3人は軽重の差はあるがそういう人々だ。彼らに必要なも
のはいったい何なのか?その答えがここにはあるような気がする。46歳
の重光さんを真ん中にこの3人の間には「恋のようなもの」も垣間見え
る。その恋の行方は?交錯する思いの果てにたどりつくのは?ラストが
圧倒的。これは山田太一がたどり着いたある境地だ。少し驚きながらも、
それを受け入れている自分がいる。さて、あなたはどうだ?(No.153)

◎「空也上人がいた」は2014年4月8日、朝日文庫で文庫化されました。
空也上人がいた (朝日文庫)
山田太一
4022647418

               ◯ ◯

2011.5.22 読書は「いねむり先生」を終えて、佐藤泰志「きみの鳥は
うたえる」に。昨日今日となんだか夏のような陽気。

◎応援クリックよろしくお願いします。他の本の情報もここからどうぞ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

いつもワクワクする山田太一の小説ワールド!

奇妙な設定の中で鮮やかに浮かび上がるテーマ。
 土曜日は山田太一ドラマスペシャル「遠まわりの雨」があった。僕自
身、もちろん脚本家山田太一は好きだが、小説家山田太一とその作品は
さらに好きだ。彼の小説ワールドはなんといっても設定が面白い。処女
長篇「飛ぶ夢をしばらく見ない」は出現するたびに若返っていく女の話
だし、映画にもなった「異人たちとの夏」は幼い頃死別した父母(いわ
ば異界の人)と主人公との再会の話。「君を見上げて」は大女と小男の
恋物語、「丘の上の向日葵」は見知らぬ美女からわが子の存在を告げら
れる男の話だ。そんな奇妙な設定なので、僕らはグッと前のめりになっ
て読む。だからこそ、作者からのパンチがガツンと効く!彼が伝えたい
テーマは愛であり、性であり、家族である。セリフのうまさ、構成の巧
みさは脚本同様。はまっちゃったらなかなか抜けられない、それが山田
太一の小説ワールド。まだの人はぜひ!そろそろ新作も読みたいぞ。

異人たちとの夏 (新潮文庫)
4101018162

アマゾンを見てみると「異人たちとの夏」をのぞくと新品で出ているも
のはほとんどないようだ。なんだかなぁ。

ランキングに参加してます。押してくださぁぁぁい!!
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。