恩田陸 no.50        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ真夜中の青春!恩田陸の「夜のピクニック」。

夜を徹して歩く「歩行祭」という舞台設定が素晴らしい。

夜のピクニック (新潮文庫)夜のピクニック (新潮文庫)

新潮社 2006-09
売り上げランキング : 2487
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 第2回の本屋大賞を取っている恩田陸の傑作青春小説「夜のピクニッ
ク」。これはもう、設定勝ち、だよなぁ。高校生活の最後を飾るイベン
ト、全校生徒が夜を徹して80キロを歩く「歩行祭」の一日が舞台。物語
はその日の朝に始まり翌朝のゴールで終わる。そのほとんどが主人公た
ちが歩き続ける場面なのだ。歩く彼らに寄り添うように、僕たち読者も
80キロの道のりを歩いていく。ふだんは何も起こらなくても、こういう
特殊なイベントだと何かが起こる。修学旅行でもいいかもしれない。で
も、「歩行祭」は夜の闇の中。設定勝ち、というのはこのことだ。メイ
ンの話と脇の話のメリハリの付け方、このあたりにも恩田陸という作家
のうまさが光る。そして、キャラクターの造形。あ~こういうヤツいた
よなぁ、と思わずつぶやいてしまう級友たちがいい味を出している。

 主人公甲田貴子の密かな賭け、3年間誰にも言えなかった秘密をこの
歩行祭の間に清算できるか。これがメインのテーマ。告白?さて、どう
なんでしょう、う~む。とはいえ、彼らは青春のまっただ中。恋の話は
あちらこちらで、そして、生きる悩みなど様々なことが語られる。いろ
いろいろいろある長い夜、そして、彼らはたどり着く、朝の陽射しがい
っぱいに降り注ぐゴールへ。

 それにしても青春だなぁ、恩田マジックですっかり自分の高校時代に
思いをはせてしまった。ただ、嫉妬まじりで言っちゃうと、こんなにク
レバーで心優しい高校生なんて今どきいるのだろうか?いやいや、ここ
に登場する高校生たち、僕は大好きなんだけどさ。

応援クリックぜひ1つお願いします。他の書評も探せます!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。