よしながふみ no.98        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大奥」のよしながふみ、「きのう何食べた?」もまたまたいい!

きのう何食べた?(1) (モーニングKC)きのう何食べた?(1) (モーニングKC)
よしなが ふみ

講談社 2007-11-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 映画もかなりの人気らしい「大奥」のよしながふみ、この「きのう何
食べた?」は先日第4巻が出たばかりだが、これもまたなかなかの傑作。
よしながふみからは当分の間、目が離せそうもない。

 これ、まず設定がいい。主人公の筧史郎は「芸能人でもない43歳の男
であの若さとあの美貌ははっきり言って気持ちが悪い」といわれている
弁護士。彼はゲイで、矢吹賢二という美容師と一緒に暮らしている。史
郎という男は、仕事や人間関係でいろいろあっても頭の中でレシピを練
り、料理作りに専念すればいつの間にかリセットできちゃうというかな
りの料理好きだ。そんな彼の周りにはスーパーで食材を半分わけする主
婦の友だち佳代子さんがいたり、我が子がゲイとわかりヘンにそれを意
識しちゃって「カミングアウトしたんでしょうね!?」などと言い出す母
親がいる。彼女たちの造形もまたおもしろい。そして何より楽しいのが
史郎が作る料理の数々。料理の段取りが事細かに描写されていてうれし
いし、どれもやたらとうまそう。料理好きじゃなくても、作りたくなる
こと請け合いだ。ちなみに、彼らの1カ月の食費は2万5千円とちょっ
ぴりチープ。さて、この話、これからどう展開するのか、3巻までは読
んでいるが、最新刊はまだ。ゲイカップルの関係と料理、その絶妙なさ
じ加減をじっくりと楽しみたい。(No.105)

               ◯ ◯

2010.10.30 金曜日は神田の古本まつりに。今年はあまり天気に恵ま
れてないけど金曜日は大丈夫でした。いろいろ見ると買いたくなっちゃ
うが積ん読本も多いしなぁ。でも、あの雰囲気の中でブラブラするだけ
で楽しいんです。行ったことなかった古本屋にも行けたし、満足!

◎応援クリックよろしくお願いします。他の本の情報もここからどうぞ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

「男女逆転」では実は伝わらない、よしながふみの大傑作「大奥」。

映画化される1巻は大いなる物語のプロローグに過ぎない。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))
よしなが ふみ

白泉社 2005-09-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、映画公開も迫っている「大奥」である。よしながふみの大傑作
だが、その魅力を説明するのが実は難しい。この話をひと言でいうとど
うしても「男女逆転大奥」になってしまう。間違ってはいないのだが、
そう言ってしまうことでこぼれ落ちてしまうことが多すぎる。「男女逆
転大奥」と聞いて、あなたが想像するであろうことはことごとく裏切ら
れる。そして、物語のおもしろさとその奥深さに驚くに違いない。これ
は、コミックは読まない人、「大奥」ってタイトルでもうパスっていう
人にこそぜひ読んでもらいたい物語だ。

 映画封切りにあわせて最新の6巻が出たが、今回はコミックの1巻の
部分だけを映像化しているらしい。ここで語られる八代将軍吉宗(女)
と水野という男のエピソードは「つかみ」としては大変おもしろいのだ
が、実はこれはプロローグに過ぎない。吉宗の世はすでに男女逆転が当
り前になっている時代で誰も疑問など抱かない。しかし、切れ者の吉宗
は、男がやたらと少ないこの世界を不思議に思い、過去を綴った記録を
調べ始める、これが1巻のラストだ。2巻からは三代家光(男→女)と
春日局の時代(吉宗の時代から60年以上前)の話になる。ここがすべて
の発端なのだ。

 期待を見事に裏切るという意味では性愛場面がほとんどないというの
も「大奥」らしからぬ点だろう。それにしてもこの物語、どこまでいく
のか?すでに幕末までの構想が出来ているという作者のコメントを読ん
だ記憶がある。そうなるとスゴいぞぉ、なんだかドキドキしてしまう。
おそらく映画では原作の奥深さは表現できないだろう。だからこそ、こ
の機会にコミックを読んで欲しいのだ。映画を見る人も見ない人もぜひ
ぜひどうぞ(No.86)

               ◯ ◯

2010.9.12 あ~なんだか今日は湿度が高くてイヤだったぁ。火曜日以
降は秋の気配が強まるらしい。期待しましょう。


◎応援クリックぜひ1つお願いします。他の書評へもここからどうぞ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。