2015年04月        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】ヨシタケシンスケ「りゆうがあります」

◇どんなことにもりゆうはある。傑作!言い訳ヘリクツ絵本。
りゆうがあります (PHPわたしのえほん)りゆうがあります (PHPわたしのえほん)
ヨシタケ シンスケ

PHP研究所 2015-03-07
売り上げランキング : 592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 このブログでもいろいろ紹介しているヨシタケシンスケの3冊めの絵
本。いやぁ、この人は相変わらずおもしろい。これは何と言えばいいの
かなぁ「言い訳ヘリクツ絵本」とでも言うのかな。

 「ぼくは ハナを ほじる クセが ある」、お行儀が悪いとお母さ
んに怒られちゃうのだが「ぼく」は考えるのだ。「ちゃんとした りゆ
うがあれば ハナを ほじっても いいんじゃないだろうか」と。で、
考えた、考えた。その「りゆう」とは?ハナの奥にスイッチがあって、
それを押すことでみんなを楽しい気持ちにさせるウキウキビームがでる
のだ、と。おぉ!名回答!と思ったらかあさんは言うのであった。「そ
れなら おかあさんは もうじゅうぶんたのしいから ウキウキビーム
は これいじょうださないでくれる?」……完敗。

 同じようにツメを噛んだり、貧乏ゆすりをしたり、ご飯をこぼしたり、
ベッドの上でピョンピョンする「りゆう」が語られる。もちろんこの理
由は愉快でワハハなのだけど、おかあさんは動じない。このおかあさん
のキャラが素晴らしい。たまらんぞ。そして、ラスト。僕が反撃に出る。
おかあさんはいつも髪の毛をいじってるけれど、どんな「りゆう」があ
るのかと。フフフ、答えはもちろんヒミツだけど、うまいっ。そして、
この終わり方、やるねぇやるねぇ、ヨシタケシンスケ!スキッ!
(No.323)

◯ヨシタケシンスケのその他の本の書評はこちらから。
※一番上にはこのページがでます。 

            ◯ ◯

2015.4.30 というわけでゴールデンウィークは始まってるのでしょう
か。あまり関係ない。読書は又吉直樹「火花」が終わりそう。

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。
他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

オクー

Author:オクー
コピーライターであるようだ。
吉祥寺にいるようだ。
そんなに若くはないようだ。
犬ブログもよろしく!

okuuuをフォローしましょう
更新情報はツイッター
フェイスブックで。
Akihiko Okumura

amazon
電子書籍で探す!
映画・ドラマなら
News
最新記事
お気に入りリンク
ブログランキング
blogram投票ボタン
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ村
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。